ユニオン対策はおまかせ下さい

この相談室は、以下の問題でお悩みの経営者を対象としています。特にユニオン対策はお任せください。

 ユニオンから団体交渉を申し込まれた経営者 → 弁護士による労働組合対策

 問題社員に困っている経営者 → 解雇と問題社員対策

 残業代請求をされた経営者 → 残業代請求対策

 従業員の方からの労働相談も承っております → 労働審判対策(解雇無効と残業代請求)


森法律事務所から一言

 企業は、「人」です。

優秀な人材を抱えれば組織は発展しますが、企業内に問題社員を抱え込んだ場合、その問題社員から組織全体の疲弊が始まり、ついには組織が弱体化して同業他社との競争に破れ倒産に追い込まれます。しかし、現在の法制では、そういう問題社員でも、容易には解雇できないし、そういう問題社員ほど、些細なことで労働組合を連れてきて騒ぐため、誰も手がだせません。

弊所では、そういう問題社員に悩む中小企業経営者をサポートしております。

森法律事務所の特徴

  特にユニオン対応に経験が多数あります

特にユニオン対応に経験が多数あります。

わずらわしい団体交渉・労働組合対応を御社に代わり引き受けるとともに、労働委員会や訴訟、労働審判、労基署への申立に対応いたします。経営者の方は、経営に専念できます。

   問題社員や日々の労務相談に迅速に対応

顧問契約を締結された場合は、日々の労務問題に迅速に対応し、的確なアドバイスをいたします。特に、会社に問題社員がいて、周囲や会社と衝突を繰り返すときなどは、顧問弁護士と適宜、相談をすすめることが適切です。

  残業代対策に適切なアドバイス

従業員からの密告等で、労働基準監督署が突然調査にはいったり、ユニオンから団体交渉を申し込まれたりします。弊所は、そのようなトラブルの発生を防ぐため、未払い残業代を発生させないよう適切なアドバイスをするとともに、ユニオン等からの残業代請求については、可能な限り、支払いを抑えるよう対応します。

  被用者側からの相談も承っております

弊所では、多面的な考えができるよう被用者からの労働相談も承っております。外資系企業の方からのご相談・ご依頼が多いのが特徴ですが、大企業の方からの相談も承っております。 


電話相談ボタン
メール相談ボタン
面接相談ボタン


日本の中小企業経営者支援のためのブログ

裁判所からの労働審判の呼び出し、集団で押し寄せるユニオン、身勝手にふるまう問題従業員等に立ち向かう、日本の中小企業経営者支援のためのブログです。

最新記事タイトルのみ4件表示しています

労働審判・労働組合対策に強い経営者側弁護士

ユニオンに対する労働者側弁護士の意見 (火, 03 10月 2017)
>> 続きを読む

労組に誠意のない対応をとるとどうなるか (金, 08 9月 2017)
>> 続きを読む

ユニオンには負けて勝つ ←場合によってはユニオンと協調する (金, 18 8月 2017)
>> 続きを読む

解雇理由証明書の交付 (月, 31 7月 2017)
>> 続きを読む